FP(ファイナンシャルプランナー)2級試験の合格におすすめの通信講座とは?

FP2級おすすめ通信講座まとめ

FP

FP試験で問題漏洩、試験への影響は?再試験はあり?

更新日:

2013年1月27日(日)に実施されたFP試験で問題の漏洩(ろうえい)がありました。当時の私ですが、日本FP協会の3級試験を受けて、合格の見込みでした。

合格証書届く

漏洩が起きたのは金財ですが、日本FP協会も含めて試験が無効になったらどうしよう、と不安に感じていました。当時のブログ記事をまとめたいと思います。

ぜひ試験を実施する関係者の方には、漏洩など起きないように注意して欲しいです。

頭が痛い
(画像はイメージです。)

FP試験で問題漏洩

FP試験で問題が漏洩したそうですね。金財ですか。日本FP協会を受験した私には関係ありません。ではなく、大いに関係あるのです。3級学科は共通問題なんですね。これは最悪の場合、再試験ですね。というか不正が発覚したわけですから、再試験の可能性は十分にあるでしょう。

今回の試験会場は遠いんですよね。寒いし。まいったなぁ。受験生の中には損害賠償を起こす人もいるかもしれませんね。

再試験の可能性は?

ファイナンシャルプランナー試験の監督官庁である厚生労働省。そのトップである田村憲久大臣が、今回の試験問題漏えい事件に関し、閣議後の記者会見で次のように話しています(以下、厚生労働省サイトから引用)。

田村大臣閣議後記者会見概要
(H25.1.29(火)10:50 ~ 11:17 省内会見室)

(記者)
 昨日、ファイナンシャルプランニングの件で試験で、問題が事前に出てしまったという話がありましたが、大臣はどのような報告を受けて、今後この試験の取扱いをどうするか、お考えをお聞かせください。
(大臣)
 試験実施団体の一般社団法人金融財政事情研究会から、一昨日の1月27日に実施した試験の問題が事前に漏えいしていたとの報告がありました。一昨日の試験は、金融財政事情研究会と、特定非営利活動法人日本ファイナンシャルプランナーズ協会の2団体で実施していて、延べ26万人の方が受験申請されたとお聞きしています。試験問題の漏えい事実については、事実関係やその影響については、速やかに調査するように担当局に指示をしたところですが、多くの方が受験をされていますので、受験者の方に不利益が生じないように、十分に配慮しながら、調査結果を踏まえた上で、対応していかなければならないと思っています。

http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/2r9852000002u115.html

田村厚生労働大臣は次のように話していますね。
「多くの方が受験をされていますので、受験者の方に不利益が生じないように

大事な所なので赤太字にしました(笑)。再試験の可能性は少ないと私は考えています。

再試験に向け学習を開始

ファイナンシャルプランナー検定試験の問題漏えいですが、TBSの動画ニュースを見ると(下記参照)、再試験の実施を検討中のようですね。今から勉強を開始しないと(笑)。

3級試験は1級や2級に比べれば簡単な試験かもしれませんが、私自身がそうであったように、基礎知識がゼロの状態で学習を始めた受験生にとっては、結構きついものがあります。学習範囲も結構広いですし。

なので今から時間を見つけて学習を再開したいと思います。正確には以前に学習した内容を忘れないように復習中心になろうかと思います。すきま時間の学習に最適な一問一答問題集も検討中ですが、やはり今までの問題集を繰り返した方が効果的なのでしょうか。どちらにせよ、今後の取扱いについて早急に試験実施団体が発表すべきです。本当にいい迷惑ですね。

TBSニュースによる動画
※動画は削除されました。

FP漏洩事件、試験は有効

平成25年1月27日に実施されたFP試験の漏えい事件ですが、試験は「有効」と金財・日本FP協会から発表がありました\(^o^)/。つまり予定通り、合格発表が3月7日に行われます。

今回の事件に関しては無効にすべき、いや有効にすべきとネット上で賛否が分かれていたのですが、厚生労働省の記者発表を見ると、

  1. 過去の試験と比べても合格率の差はほとんどない
  2. 不正に接続したアクセスは24件と少ない(IPアドレス別)
  3. 受験者数が12万3千人と多い

などにより試験は有効という結論に至ったようです。どちらにせよ、もう担当職員による不手際はなくして欲しいですね。

リンク 厚生労働省の記者発表(PDFファイル)

【平成30年2月追記】
この漏洩騒動から早いもので5年が経ちました。その後の試験では、今までのところ、このようなトラブルはありません。

ファイナンシャルプランナー試験の入門である3級程度ならば笑って過ごせる内容ですが、1級や2級ともなると、お客様と相対して商品等の御案内もするケースが多いと思います。ですからこのようなトラブル(漏洩が疑われた)は二度とないように、試験を実施する方たちにお願いしたいですね。

FP技能士検定試験で問題漏洩、試験は有効?無効で再試験?漏えいの原因は?

2013年1月27日(日)に実施されたファイナンシャルプランナー試験で問題漏えいがあったことが判明した。これは監督官庁である厚生労働省の発表によるもの。発表によれば、平成25年1月27日実施の国家検定ファイナンシャル・プランニング技能検定試験(FP技能検定試験)について、試験実施団体である一般社団法人金融財政事情研究会(金財)から試験問題が事前に漏洩していたとの報告があったという。

引用 速報試験ニュース

FP技能士検定試験で問題漏洩、試験は有効?無効で再試験?漏えいの原因は?

FP協会から速達がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

日本FP協会から速達が来ました。合格発表には早く中を見てみると、先日の漏えいが問題になった試験が「有効」である旨の速達でした。

はがきの内容をまとめると、

・1月27日のファイナンシャルプランナー試験は有効
・合格発表は予定通り3月7日(木)
・事前に問題を閲覧したことが疑われる受験生は、その技能を適切に判断した上で合否を決定

と言うものです。

そういえば、事前にアクセスしたのが24件と判明していましたね。IPアドレスも分かっているし、自宅のパソコンで閲覧した受験生の方は合否が再検討されるかもしれません。

↓速達のハガキがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
はがき、試験は有効

解答速報

解答速報まとめ

FP試験の解答速報、講評動画など徹底まとめ!

解答速報

-FP

Copyright© FP2級おすすめ通信講座まとめ , 2018 All Rights Reserved.